家で眠るだけじゃもったいない!中古着物の活用法

小物にリメイクしてみよう!

成人式に着た着物や、祖母や母から受け継いだ着物など大切な思い出が詰まった着物は、着る機会がなくなっても、なかなか手放す決心がつきにくいですよね。着物を実用的な物にリメイクすると、愛着のある着物の柄を身近に置いて楽しむことができます。
手軽なリメイクとしておすすめなのが、小物にリメイクする方法です。和布専用の作り方や型紙を調べなくても、一般的な手芸本で紹介されている方法を参考にして作ることができます。バッグや巾着袋など、普段遣いできる物に変身させましょう。着物地に汚れや傷があって、部分的にしか活用できない場合は、布を小さなパーツに切り分けて作るパッチワークにするといいですよ。
落ち着きと上質感のある着物地をライフスタイルに合う形で楽しんで下さい。

洋服にリメイクするのも素敵!

着物の柄をモダンに楽しみたい人には、洋服にリメイクしてみるといいですよ。ワンピースやブラウス、スカートなどに作り直して、素敵に着こなしましょう。
手縫いで作れる簡単な方法を紹介している手芸本もあるので、ミシンを持っていなくても気軽に挑戦することができます。着物をほどかずに、できるだけ着物本来の形を生かして作る方法を紹介している本もおすすめです。
肌触りが優しく、通気性の良い着物地は、肌の弱い人でも安心して着られる素材です。タンスに眠らせている着物があったら、ぜひリメイクして快適に着こなして下さいね。
最近では、着物のリメイクを手掛ける専門の業者も増えているので、自分で作る自信がないという場合はプロにお任せするのもひとつの手です。